9条ネット岡山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

栗原君子さんが岡山で熱弁

6月9日、9条ネット岡山は栗原君子さんをお招きし、参議院選挙の勝利に向けた決起集会を岡山市勤労者福祉センターで開きました。
 会場には栗原さんの妹さんで岡山市在住の小西由美子さんも駆けつけてこられました。

栗原さんは
「小泉、安倍政権の『改革』の中身とは、たった一握りの強者と大勢の弱者が居るアメリカのような国に日本をすることが幸せであるという風潮を作ったことです。
私の広島県でも自治体の合併というリストラによって、地域の公民館の予算が年たった3万円にされたところもあります。バスも夕方1便なのに、どうやって本庁まで行けばよいのかという地域もでてきています。
日本の労働者はいま、正規の労働者、社員として働くことの出来ない人が多くなっています。学校の教師ですら、かけもちで教えて、夏休みは収入ゼロになる臨時採用の人が居られます。下請け、孫請けで働いている人たちは低賃金・無権利で奴隷のように働かされています。空前の大儲けをしているトヨタは利潤を社会に還元せず、労働者をモット安く使える国に行ってさらに大儲けします。「健康で文化的な最低限度の生活」を保障した憲法25条があるにも関わらず、資本主義は人間を人間として扱っていません。
障害者自立支援法が出来てから何人もの障害者の方が自殺しています。
世界一強いアメリカという国は、世界中の富と資源を自由に支配するために、ヨーロッパではイギリス、アジアでは日本を「助さん格さんお供に連れ」世界中に軍隊を出そうとしています。米軍再編とは日本をそれに組み込むことに他なりません。アジアの国々に対し二度とこの国は戦争をしないと誓った憲法9条があるのに海外派兵が進められています。戦争をしたい政治家、軍需産業にとって「怖い国」北朝鮮が遠いヨーロッパにあってもしかたがありません。北朝鮮が日本の隣にあるから都合がよいのです。怖いというのであれば、過去の侵略戦争と植民地支配という加害の歴史をきちんと謝罪して、戦争をしないような関係をつくるしかないのです。攻めてゆかない、攻めて来られない国際関係をつくるほかないのです。特にアジア諸国にはそうしないといけないと、私は考えます。」と、熱く訴えました。


       6月9日 岡山市勤労者福祉センター

        栗原君子さん 2007.06.09 岡山 01

栗原君子さん 2007.06.09 岡山 02

   栗原君子さん
共同代表で日本キリスト教団東中国教区社会委員長の難波幸矢(さつや)さんが
「いまの日本は〈平和が絶望だ〉と思う人が多い時代になっています。軍隊で平和は守れません。戦争をする国にゆこうとするこの国を、キリストを信ずる私たちは正さなければいけません。国民を間違った方向に導こうとしているこの国に、キリストを信じる私たちは、聖書を指差して訴えていかなければいけません。
 私は今年も、好きなアウグスティヌスの言葉を言うのです。
 『悪い時代です。困難な時代です。人びとは口々にこう申します。しかし良く生きましょう。そうすれば時代も良くなるでしょう。なぜなら私達が時代だからです。』
 みなさん、私達こそが時代なのですよ!」
と、希望の尊さを強く訴えました。

難波幸矢(さつや)さん 9条ネット岡山共同代表2007[1].06.09 岡山

  共同代表の難波幸矢(さつや)さん

共同代表で倉敷市の政久とよ子さんは
「もっともっと栗原さんに惚れぬいて、自民党に負けないようもっともっとポスターを貼りましょう。」と訴えました。

政久とよ子さん(9条ネット岡山共同代表) 2007[1].06.09 岡山

  共同代表の政久とよ子さん

スポンサーサイト

PageTop

安倍晋三・折口雅博が握手でツーショット

安倍晋三・折口雅博が握手でツーショット   『コムスン通信』10号より
安倍晋三・折口雅博が握手でツーショット 『コムスン通信』10号より
 安倍首相は官房副長官時代に折口雅博会長と対談してコムスンをヨイショしていた。
 対談で、自分が介護保険制度づくりに取り組んだことを自慢している。
 コムスンのデタラメを招いた、介護保険制度の欠陥は安倍首相の責任だった。
 安く使われる労働者を食い物に「人材派遣」会社、福祉を食い物にコムスンと、折口雅博のような輩がのさばる社会にしたのは安倍晋三だ!

 折口 雅博:人材派遣会社大手のグッドウィル・グループ(GWG)会長。GWGの子会社がコムスン。

参考
 「介護保険制度の将来への展望」(『コムスン通信』10号)
http://72.14.235.104/search?q=cache:u6lunkNtezsJ:www.comsn.co.jp/comsnpress/tsushin/ct-10/p-n10-6-11.html+http://www.comsn.co.jp/comsnpress/tsushin/ct-10/p-n10-6-11.html&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp&client=firefox
桃

PageTop

新見の9条ネット総決起集会 岡山県南からも出来るだけ多く参加しよう!

憲法を生かす会県北 総会
--新見の9条ネット総決起集会も兼ねて行います。
010603h1[1].gif

とき  6月27日(水曜)19:00-
(集会は1時間ほどで終了し、後は懇親会になる予定です。)

ところ 新見労働福祉会館(岡山県新見市高尾360-5)

010603h1[1].gif

PageTop

参院選勝利!総決起集会に行こう!

   栗原君子さんが熱く語る
   「ゆずれません
        暮らしと人権」

010603h1[1].gif

とき  2007年6月9日(土曜)14:00より
ところ 岡山市勤労者福祉センター(岡山市春日町5-6)
会場費 (カンパ+9条ファイル代)500円

010603h1[1].gif

PageTop

9条ネット岡山結成総会

010603h1[1].gif

昨年6月30日に結成された「戦争に反対する共同候補を当選させる会」は、4月27日、岡山市民会館で総会を開き、9条ネット岡山への移行を確認した。
 共同代表で元代議士の矢山有作さんから経過報告がされ「護憲をうたう政党のいずれもが共同候補の呼び掛けに乗ってこなかったので、われわれだけで選挙を闘うことになった。9条ネットについては、既成の護憲政党に加え、もうひとつの政党が出来てしまうようなものとの批判もあるが、われわれは既成政党には投票しないという人たちの棄権を防ぐという目的のためにも、その受け皿となる確認団体をつくって闘う。」と基調提起をした。
 この後、県内各地から選出された共同代表から決意を表明した。岡山市の浦部信児さんは「闘いは指導者が上から指令するものではなく、みなさんのひとりひとりが動いて横のつながりを広げることをしないと勝てません。」と述べた。倉敷市の政久とよ子さんは「出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれません。子や孫のためにも頑張りましょう。」と激励。新見市の藤澤正和さんは「労働組合と護憲勢力の退潮がひどいなか、この闘いで社会の閉塞感を取っ払おう。」と訴えた。
 今後、選挙運動を担う世話人を県内各地に拡大していくことが提案され、承認された。


010603h1[1].gif


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。